出会い

はじめまして。
数年前ぼくには大きな悩みがありました。
その悩みをいかに克服できたのかどうか、ここに記していきます。

僕は東京の商社に務めるサラリーマン、海外の仕入れを担当していて、主にファッション系のグッズを日本に輸入してます。
入社3年目ですが、仕事も楽しくやりがいもってやっています。
僕には目標がありました。
それは、大切な彼女と結婚して幸せな家庭を築きたいという思いがあったのです。

しかし、僕の中でその結婚にたいして、一つ大きな問題があったのです。
それは、僕の彼女が風俗嬢という事です。
実は出会いは風俗でした。

東京は渋谷の、とある性感エステに行った時の事です。
その日も飲み会で酔っ払い、ムラムラした自分を慰めるために行きました。
始めてのお店だったのですが、女のコのレベルは高く、テンションはマックスになりました。
僕が指名したのは、髪を束ねて少しキリッとしたお姉さん風だったアンズちゃん。
年齢は23歳で僕と同じ歳、親近感がわき指名しました。

この同い年の女性は、激アツ美女で、しかも相当なテクシャンだったのです。
東京でも指折りのいい女だと思いました。
性感エステに入ってまだ1ヶ月の新人ですが、僕はその性感エステに通いつめました。

海外から東京に帰った際はおみやげを持って性感エステに通う。
そんな日々が数ヶ月続きました。

全国の風俗情報まるわかりガイド「ヘブンネット」





おすすめ記事

刺激的

風俗の仕事ってなんだか毎日違う現場でドラマがあるから刺激的な体験ができるらしいです。そういうのが目当てでたくさんの女の子から注目されている仕事でもあるんですよ。

そんな事でも・・

相手の事が本当に好きでいられるなら、当然この風俗のお仕事をしていても何ら問題は無いはず。今となっては差別とも言えるかもしれませんね?(え?

愛があれば

愛があればいいさ。これははたして、いったいダレの言葉であっただろうか――。彼女はとってもステキな女性。僕との相性もバッチリ。でも、彼女、ふつうの女の子とはすこし違うところがあったのです。そう、彼女は、風俗嬢だったのです。

最高の快感

普通の女の子より、やっぱり風俗嬢のテクは最高です☆エステでも最高の快感がえられます!

What's New

 
2013/02/18
おすすめ記事4を更新。
2012/11/19
おすすめ記事3を更新。
2012/07/14
おすすめ記事2を更新。
2012/03/13
おすすめ記事を更新。
2011/12/27
新着記事を更新。
2011/12/27
その後を更新。
2011/12/27
師匠を更新。
2011/12/27
危機を更新。
2011/12/27
告白を更新。
2011/12/27
僕の彼女は風俗嬢を更新。
2011/12/27
ホームページリニューアル